Furukawa Sarah

 

シンガーソングライター。

 

幼少期をニューヨーク、東海岸で過ごし、父の影響で自宅では70’s 80’sの洋楽を中心に聴き育ったため楽曲制作にその影響を受けている。音楽はもちろん、その明るいキャラクターや独特のライブパフォーマンスで幅広い年代の女性からライブシーンで大きな反響を呼ぶ。

聴いた人の心を一瞬で掴む特徴的な子供のようで毒々しさを感じるかすれた歌声と、生活の一部を切り取ったかのようなリアリティある抒情的な歌詞は、多くの人を独自の世界観に引き寄せる魅力を持つ。
また、過去に連載したファッション誌サイトコラムではサイト内アクセス1位を獲得するなど、マルチな才能の片鱗をのぞかせ、ライターとしても活動している。

これまでに「お台場新大陸」「taico club」「One California day」を始め、日本全国のライブハウスやバーなどのイベントでもライブを行う。

2016年7月6日、ファーストミニデモアルバム「Furukawa Sarah」をリリース。
2017年、ビーチカルチャーマガジン「HONEY」のアーティストオーディションで初代グランプリを受賞。同誌が監督する、ベストビーチライフミュージックのCD「HONEY meets ISLAND CAFE Best Surf Trip 3」にて新録音「Sunday Morning」をアコースティックカバーで参加。
その後もHONEY meets ISLAND CAFEシリーズに多数参加している。
2018年11月、代官山 晴れたら空に豆まいてにて、音楽活動10周年記念ライブ"Live in love 2018"を開催し、SOLD OUT。
2019年5月、アニメ「狼と香辛料VR」の主題歌『Silence/n-buna ft. Sarah Furukawa』で歌唱と英訳をFurukawa Sarahが担当し、YouTubeにて公開と同時に1時間で5万回以上の再生を記録。

 

現在、ファーストフルアルバムの楽曲を鋭意製作中。
2019年発売予定。
 
◆楽曲提供CM◆


2017 JUN  タップル誕生 WEB/AbemaTV CM


2018 APR  auka(アウカ) TVCM
2018 AUG モアコンタクト WEB CM

  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • アップルの音楽 - ブラックサークル
  • SoundCloudが - ブラックサークル
  • Spotifyは - ブラックサークル

Copyright © Furukawa Sarah All Rights Reserved.